大好きな薄ピンクのヒラヒラオダマキと、夏への準備!

暑い1日でした。
大好きなヒラヒラオダマキも咲き進みました。
IMGP0031.JPG

これでもこぼれ種から咲いたノースポールも整理して風通しをよくしたつもりなのですが、この時期になると混み合っていっぱいです。
後ろの距の部分がとても精巧にできているのですが、どうしてもアブラムシがつきますね・・・。
IMGP0033.JPG

このオダマキはこぼれ種から場所を移動して2箇所くらいで自然に咲きますが、今年はこの場所だけのよう。
種は採っておきます。
IMGP0027.JPG

クレマチスが今3種類咲いていて、庭のバラが蕾をたくさん持っていて楽しみです。

今日は種まきした朝顔を地面に移しました。
同じく種まきしたミニヒマワリも発芽しているので、移植する場所を作らなくては。
狭い庭なので、夏の花の苗や球根を植える場所と、春の花の球根の掘り上げの時期と場所を考えると、パズルのようです。
球根が太ってくる6月に入らないと、掘り上げる予定の球根の場所は空かないし・・・。
毎年の悩み!

GWの後半は、パシフィコ横浜の「横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024」のスタッフで参加する予定です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2024年04月29日 07:00
八重ピンクのオダマキ、長くお作りですね。色とりどり、綺麗な花壇です。
ミントのみん
2024年04月29日 08:09
kazuyoo60さん、
1箇所で2-3年でしょうか。あとはタネで移動します。大好きなオダマキです。