千鳥草の種採りに没頭!

千鳥草がまだまだ咲いているのですが、種が沢山採れるようになってきました。
IMGP0346.JPG

まだ梅雨に入っておらずすっきりした日が続いているので、ある意味ラッキーです。
花が終わるとこんな感じになるのですが・・・。
IMGP0351.JPG
次々と咲いてくるので花が終わると早めにカットしますが、種も採りたい。
↑だと、まだ種を採るには早すぎます。

まあこぼれ種だけでかなり咲くので、わざわざ採取するのは少しで良いのです。
でも、この作業がなんともリラックスできます。
日々色々ありますが、全てを忘れられて、この作業は夢中になれます。

袋を開いて黒くなっていればよいのですが、気づくとカラカラと音がしたり、すでに中身(種)は下に落ちてしまっていることが多いです。
全てが黒い種子になるのを待っているわけにはいかないので・・・、青いものはそのまま処分します。

で、袋を開けた時に、粒が揃って並んでいるとどこか得した気分!
乾燥して開いてくると種も動くようで、タイミングですね。
これは、すでに種は並んでおらず動いていますが、ちょっと嬉しい。
IMGP0369.JPG
気持ちがいいです。

昨年台風で折れてしまったプルメリアの枝、切れ端に殺菌剤を塗っておいたのですが、土に刺したらすぐにつきました。
IMGP0359.JPG
後ろは親株。
本当にこの時期は楽しいです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2024年06月09日 06:01
紫のヒエンソウはまだ咲いています。種採り、私もしておきたいと思います。
プルメリアの挿し木が成功、良かったですね。
ミントのみん
2024年06月09日 08:13
kazuyoo60さん、
プルメリアは花付きの小さい株がよく売っていますが、愛着が違います。種採り、種蒔き、挿し木などは自分のものになっている実感があって楽しいです。